Windows系のあれこれ

港区の SIer で Windows 系の開発に従事している SE みたいな人です。Xamarin 中心です。

de:code 2016 に参加して不満だったこと

5/24,25とMicrosoftさんのイベントde:code2016に参加してきたので、感想。

最初に言っておくと技術的な話はありません。

元からU.Sで開催されたBuildのブラッシュアップ版(という認識)なので目新しい発表は特になかったのですが、技術者として興奮や刺激を受ける内容ばかりでとても満足しています。

が、しかし。

本来の目的であるセッション以外でストレスが溜まることが多く、非常に残念でした。
恐れ多いのですが、今後のイベントでは改善されることを望んで苦言を呈させていただきます。
Twitterでも散々あがっていたのにあえてって感じもありますが、改善要望は多い方がいいと思うので。

とにもかくにも人多すぎ

まぁこのイベントの人気の高さを表しているのでしょうが、それにしても多すぎです。
このせいで色々問題が生じています。
何人で満員としてるのかわかりませんが、あの会場で開催するには無理があるのでは。

  • キーノートセッション

本社のCEOであるサティア・ナディラ氏が登壇するとのことで注目を集めていましたが、立ち見も出ていました。
しかも立ち見は同時通訳なしだったそうです。最悪ですよね。
自分はサテライト会場で見ていたので、Live感はなかったですが、快適でしたw
ですが、それも会場の一番奥のキーノート会場まで行って、案内の方が「入れないので、サテライト会場にお願いします。」と。
そこまでの道のりでは「キーノート会場は一番奥になりまーす!」と元気よく案内していました。
連携とれてないのかな?

  • 各セッションの待機

人気があるセッションに確実に入るためにはその前のセッションを早退して並ばないといけなかったり、待機列が長蛇の列になって通行の妨げになったり。。
なんだかなーって感じです。
予約制にするとかどうにかしてほしいです。

  • 各セッションの立ち見

人気セッションで立ち見がでるのはしょうがないと思いますが、結構な金額を払って参加しているお客さまを差し置いてMicrosoftの社員の方が座って参加している姿をしばしば見かけました。
そのあたりの統制に疑問を覚えました。

  • パーティー

これ。
人多すぎで料理どころじゃない。
まともに歩けない。
参加したくても諦めた方も多いのでは。

つながりにくいWi-Fi

もうちょっとインフラさん頑張ってほしいですね。。

電源の供給

時間交代制にするでもなんでもいいですが、電源がある場所が欲しいです。
TL上ではPCの電池オワタ\(^o^)/みたいなのも見かけました。

参加証、アンケートが紙

IT企業としてどうなんでしょう?
弊社の製品でUWPに対応したアンケートとれるアプリありますよ(宣伝)
seap-windows.com
www.jmas.co.jp

頭がクラクラするフラッシュ

どうしようもないかもしれませんが、プレスの方の写真撮影時のフラッシュが強すぎて頭がクラクラしました。。

さいごに

色々文句を垂れましたが、内容自体は素晴らしいため、変なところでケチが付くのはイヤだな。と思いました。
来年以降は改善されていることを切に願います!!