Windows系のあれこれ

港区の SIer で よくわからんことをしている SE みたいな人です。Xamarin 中心です。

UWP用のパッケージ作成時注意事項

はまった。

 

Visual Studio 2015でUWPアプリを作成しようとしたらうまくいかなかった。

 

①ビルド構成の問題

Windows 8.1時代のアプリをUWP対応させたから、この問題が発生した模様。

ストア申請用のパッケージを作成する際に顕在化。

(ビルドはできる。)

 

UWP用のアプリはDebugとReleaseでパッケージ化の仕組みが違うらしい。

参考 ↓

blogs.windows.com

 

普通に新規でUWPのアプリを作成してビルド構成を別で追加したい場合は、Releaseからコピー作成すれば問題ないのだが、

1.Windows 8.1用アプリ時代にReleaseからコピーしてビルド構成作成

  ↓

2.Windows10用アプリ(UWP)にマイグレーション

だと、1.で作成したビルド構成には「.NET ネイティブ ツール チェーンでコンパイルする」のチェックが入っていなかった。

 

ってことでチェックつけたら解決。

 

マニフェストで参照しているファイル 'XXXX.dll' がペイロードに含まれていません。

はい、謎のエラー。

これは単純にVisual StudioのUWPツールのバグのようです。

Update 1.1: Generating Store associated package fails for a UWP application with a WinRT component (.winmd)

ここの通りにUWPツールのKBを当てたら解決。